プロペシア
  • こんな人におすすめ!

  • 薄毛・抜け毛を改善したい方
  • まずはプロペシアで治療をしてみたい方
  • 厚生労働省が認可した安全な発毛剤を使いたい方

プロペシアとフィンペシアの違い

プロペシアとフィンペシアの違い

プロペシアもフィンペシアも同じAGA(男性型脱毛症)の治療薬として効果がある薬です。主成分がフィナステリドとなり、フィンペシアはインド製のプロペシアのジェネリック薬です。そのため、AGAの治療効果はプロペシアと同等のものを期待できます。

AGAへの治療効果以外にもいくつか違いがあるため、これから説明していきます。

価格の違い

項目 プロペシア フィンペシア
薬価(1錠)※1日あたり 219.5円~281.4円 29.8円~46.5円

上記の値段は、医薬品の通販サイト上の値段をベースにして比較しています。プロペシアもフィンペシアも1日につき1錠服用する薬であるため、1錠あたりの金額がそのまま1日あたりの費用となっています。金額的には、プロペシアのジェネリック薬であるフィンペシアの方が圧倒的に安く購入できることがわかります。

フィンペシアは日本では未承認の薬であるため、一般的なAGAクリニックでは取扱いがなく、医薬品の通販サイトを利用しないと購入できません。AGA専門のクリニックではフィンペシアを取り扱う所も散見できますが、上記の理由でクリニックでも海外から取り寄せている形となり、個人輸入代行業者に依頼しているクリニックもあるそうです。

フィンペシアを最安値で買う方法

フィンペシア

当サイトで紹介しているネット総合病院では、フィンペシアの取扱があります。「フィンペシア1箱100錠入り」と「フィンペシア1箱150錠入り」の2種類あり、それぞれ1箱~3箱のセット販売があります。どちらも似たような感じに思うかもしれませんが、実は1箱150錠入りよりも、1箱100錠入りの方がオトクに購入できるのです。

フィンペシアの値段の違い

  1箱 2箱 3箱
1箱100錠入り 3,980円※1錠あたり39.8円 6,527円※1錠あたり32.6円 8,955円※1錠あたり29.8円
1箱150錠入り 6,980円
※1錠あたり46.5円
11,447円
※1錠あたり38.1円
15,705円
※1錠あたり34.9円

1錠あたりの値段の違い

  • フィンペシア1箱100錠入り

    29.8円~39.8円

  • フィンペシア1箱150錠入り

    34.9円~46.5円

上記のように1箱150錠入りの方が若干割高となります。つまりフィンペシアを最安値で購入したい方は、1箱100錠入りを3を箱購入がオススメです。

メーカーの違い

プロペシア

メルク・アンド・カンパニー
メルク社

プロペシアはアメリカの世界的な巨大製薬会社メルク・アンド・カンパニー社が発売し、日本国内でも承認されている薬です。薬の認可にあたり、日本人を対象とした臨床試験も行っているため、安全性について十二分に検討された薬と言えます。

フィンペシア

シプラ社
シプラ社

一方フィンペシアは、インドの後発医薬品を中心に扱う製薬会社シプラ社が製造しているジェネリックです。海外製のジェネリックのため、日本では未承認の薬となっています。プロペシアと同じ主成分フィナステリドを使ったジェネリックであるため、安全性についてはプロペシア同様に問題ありません。

メーカーの違い

  • プロペシア

    世界的な大企業メルク社の薬

  • フィンペシア

    インドのジェネリック医薬品を代表する会社

安全性の違い

  • プロペシア

    日本人での臨床試験あり

  • フィンペシア

    日本人での臨床試験なし

もし初めてフィナステリドを服用する場合、万が一に備えて国内のAGAクリニックで処方してもらい、服用してから安く購入可能な海外版のプロペシアやフィンペシアを購入すると、より安全に服用できます。

購入方法の違い

プロペシアは日本国内で承認されている薬であるため、AGAクリニックを受診することで購入できます。通常の保険診療と異なりAGA治療は自由診療となるため、保険適用外となる全額自己負担となっています。

フィンペシアは既出の通り、海外製のジェネリック薬となるため、日本国内では承認されていません。そのため購入時には、医薬品の通販サイトから個人輸入する以外入手方法がありません。

購入回数の違い

AGA治療を本気で目指す場合、使用期間は最低でも3ヶ月以上となります。1ヶ月間だけ等の少量の薬を購入して服用する場合は、初期脱毛によりむしろ抜け毛が増えてしまいます。

そのため、増毛を実感できるようになるには最低でも半年は継続した服用が重要なのです。

プロペシアは1箱28錠入りとなります。一方、フィンペシアは、1箱100錠入ともしくは1箱150錠入りとなります。100錠入りであれば、約3ヶ月分、150錠入りであれば5ヶ月分となります。

どちらも3箱セットまで販売されているため、まとめ買いをする場合はフィンペシアの方が購入回数が少なくて済むメリットがあります。

病院で治療している方は、半年以上の継続した服用が前提となるため、AGAクリニックへ定期的に通院しないといけないため、手間と時間がかかります。しかし、医薬品の通販サイトの利用により、一番面倒な通院の手間を省くことが可能となります。

AGAクリニックに行かなくてもプロペシアやフィンペシアも通販サイトから購入できるため、状況に応じて使い分けると、合理的にAGA治療することができるのです。

AGA治療で、抜け毛対策を本気でお考えの場合、長期的なスパンで薬を服用していきましょう。中途半端に服用して止めてしまうと、育毛効果も実感できず、薬代を浪費して終わるだけです。

プロペシアとフィンペシアのまとめ

治療費を抑えたい方には、断然にフィンペシアがオススメです。一番安く購入できる1箱100錠入りを3箱購入するだけで、約10ヶ月分の8,955円でAGA治療をすることができます。プロペシア1箱分と大差なく、しかも諭吉1枚でおつりが来てしうほどのコスパを誇ります。

しかし、安さよりも副作用が心配で、安全に服用していきたい方には、プロペシアがオススメです。最寄りのAGAクリニックにて病院処方もできるため、普段は通販で購入している方が、薬が切れた場合には病院処方してもらえば、当日処方してもらうこともできます。

薬が切れた時にもすぐに対処できるため、しっかりと治療できるメリットもあります。