プロペシア
  • こんな人におすすめ!

  • 薄毛・抜け毛を改善したい方
  • まずはプロペシアで治療をしてみたい方
  • 厚生労働省が認可した安全な発毛剤を使いたい方

プロペシアの偽物に要注意! – 本物と偽物の画像を紹介

プロペシアの偽物に要注意! – 本物と偽物の画像を紹介

偽物に注意!

近年よく耳にするAGAという症状は男性型脱毛症を意味しています。主な症状は、頭頂部の薄毛や抜け毛・生え際の後退など、全体的に毛髪が薄くなるケースが一般的とされています。AGAになってしまった場合、自己流のスキンケアでは毛髪を取り戻すことはほぼ不可能に等しいと言われています。またストレスや生活習慣なども大いに関係しているようですので、ライフスタイルの改善と専門の治療薬を使用する方法で治療していきます。

このAGAの緩和に劇的な効能があるとされる薬がプロペシアです。プロペシアは錠剤タイプの飲む育毛剤と言われ、男性の抱える薄毛や抜け毛のお悩みを改善する頼もしい治療薬です。

プロペシアの主成分には、フィナステリドという物質が含まれています。このフィナステリドとは男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンの働きを抑制することで、薄毛や抜け毛の根本の原因を改善していく効能があるとされています。プロペシアは、1997年にアメリカで男性型脱毛症の治療薬として認可されてから現在に至るまで、世界約60カ国以上で承認がされている知名度の高い薬剤です。

このプロペシアを手に入れるには、医療機関で処方してもらうか個人輸入代行サイトで購入するかの2通りの購入方法に分かれます。この時気をつけなければならないのが個人輸入代行サイトでの購入です。正規品のプロペシアは価格が高いという理由から、安価なジェネリックに飛びついて購入をしてしまうことで偽物を掴まされる可能性があると言われています。

値段が安すぎるAGA治療薬は、偽物の可能性も出てきます。安価なためサイフへの影響は小さいかもしれませんが、何より怖いのが健康被害です。偽造医薬品を服用したことで甚大な健康被害を受けた事例は多々あり、厚生労働省や製薬メーカーからも注意を呼びかけています。

最近ではプロペシアの人気にあやかって、多くの悪質な偽造品が出回っています。偽物は外見のパッケージも本物そっくりに精巧にコピーをしている物が多く、薬の効能も全く無い場合が大半のケースのようです。このような偽物のプロペシアを購入しないためにも、個人輸入代行サイトを選ぶ際は信頼の出来る業者を見極めることが大切です。相場より安過ぎるのに本物と謳っているサイトには、疑わしいと判断して、そのサイトでの購入を取り止めるのも賢明な対応だといえます。

ニセモノに注意するポイント
  • 個人輸入代行で購入する場合は、信頼できる業者を選ぶ。
  • 疑わしいサイトは、購入前に一度サイト名で検索して調べた方が良い。

プロペシアの偽物の画像

こちらの画像が偽物のプロペシアと本物のプロペシアの画像です。

ニセモノ参考画像
日本で流通している本物
海外で流通している本物

偽造プロペシアは色が特徴なのと、薬に刻まれている文字が異なります。こちらで紹介している画像以外に、精巧な偽物が出回っているかもしれません。その為、医薬品の通販サイトから個人輸入する場合は、購入先に注意しましょう。

販売サイトの値段が明らかに安過ぎたり、誰でも自由に投稿できる口コミが多過ぎな上、良いことしか書いてなかったりすると危険度が高くなります。医療機関を受診して購入する場合は心配ありませんが、通販から購入する場合は十分注意してください。安心できる通販サイトから購入しましょう。

プロペシアの偽物の特徴と見分け方

薄毛の改善効果が期待できるプロペシアは、世界各国に利用者がいるとても人気が高い薬です。しかし、本物だけでなく偽物が出回っていると言うのが現状です。

薬の中にはどう見ても偽物にしか見えないという物もあります。例えば形が違うとか、名称が違う、さらに色自体が違うという場合も珍しくありません。こういった明らかな違いであれば簡単に判断する事が出来ますが、中には本物と何が違うのか分からないというものも存在しています。

プロペシアの場合も、見た目だけで判断する事が出来ない、とても精巧に作られた偽薬もあるので、パッケージや錠剤だけを見て判断する事は、不可能といっても過言ではありません。勿論、パッケージがどうも違う、形が違うというわかりやすい場合は、上記の画像で区別はできます。

ただ、偽物かどうかを見分ける方法としては、服用し続けて効果を感じる事が出来るかどうかという事で判断する事が出来ます。プロペシアの場合は半年ほど服用を続けると効果を感じる事が出来るので、その期間ずっと飲み続ければ判断できる可能性が出てきます。

しかしこの方法だと時には健康被害を起こしてしまう可能性もあり、とてもリスキーな方法だと言っても良いでしょう。したがって、自分の体で判断するというのも現実的な方法ではありません。

信頼できるサイトで買うこと

基本的に、素人がプロペシアの偽物を簡単に見分けるという事は極めて難しいというのが現状です。例えプロであっても、精巧に偽造されてしまえば、成分鑑定をしない限り偽薬か本物かの真偽はわかりません。

また病院で処方してもらう場合、日本で承認されている薬はまだ信頼性を保てますが、日本では未承認のジェネリック薬を販売していると、実は我々が医薬品の通販サイトから購入するケースと大差ありません。AGAクリニックで取り扱う未承認薬は海外の業者から取り寄せている為、医療関係者であっても通販サイトから購入している例が多々あります。偽物を購入して騙されない為には、正規品のみを扱っているサイトや業者を利用する事、さらに成分鑑定書などを表記している業者を利用する事が必要です。

信頼できるサイトの基準として、会社概要・通信販売規約などの「特商法表記」があること、クレジットカード決済が可能かどうかは最低限チェックするようにしましょう。上記以外には、購入したユーザーからの口コミ投稿があるかどうかも判断基準となります。